1年で30万円を1000万円にしたトレーダー☆powder snow☆のポジション&☆トータス☆の為替変動を気にせずレバレッジ30倍でスワップ運用する方法!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
◆国内

08:50  3月国内企業物価指数

◆海外

08:01  (英)  3月RICK住宅価格  
10:30  (豪)  3月失業率  
17:30  (英)  2月商品貿易収支  
18:00  (欧)  第四四半期GDP  
20:45  (欧)  ECB政策金利  
21:30  (加)  2月新築住宅価格指数  
21:30  (米)  新規失業保険申請件数  
21:30  (米)  3月輸入物価 
21:30  (米)  3月輸出物価
スポンサーサイト

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
本邦では2日の消費者物価指数、
米国では28日のバーナンキFRB議長議会証言の他、
再来週9日発表の雇用統計と相関性の高い28日のシカゴ購買部協会景気指数や
1日のISM製造業景気指数がポイントとなる。

ユーロ圏では利上げがほぼ確実視されている3月以降の金利動向の見極めが焦点で、
1日のユーロ圏2月消費者物価指数速報値がヤマ。
豪州、カナダのイベントはいずれも重要。

ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】 

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週の外国為替相場では、なんと言っても21日の日銀の政策金利発表が焦点。
市場では2月利上げの可否について見方が大きく分かれており、発表前の報道や
思惑で相場がにわかに乱高下する可能性に注意したい。

米国では21日の消費者物価指数、ユーロ圏では23日の独ifo業況指数が
注目されるが、日米欧市場では総じて材料に乏しく、手掛かり材料難の展開に
陥る可能性もある。

ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週の外国為替相場では、まず9-10日のG7(7ヵ国財務相・中央銀行総裁会議)
の声明に対する市場の反応がポイント。
特に週始め12日の東京市場は休場で値動きが荒くなる可能性があり、
注意が必要。週中では、本邦では日銀の利上げ時期を見極める上で
15日のGDP速報値が極めて重要。

米国では14、15日のバーナンキFRB議長の議会証言、
ユーロ圏では13日のユーロ圏GDP速報値及び独ZEW景気期待指数がカギ。
また、英国の消費者物価指数及び英国中四銀半期インフレ報告、
豪州の中銀四半期金融政策声明、NZの小売売上高は今後の当該国の
金利動向を占う上でいずれも非常に重要。


ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】 

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週の外国為替相場では、日銀の2月利上げの可能性を占う上で、
週末26日の本邦消費者物価指数がポイント。
特に週前半は主要国通貨相場で材料に乏しく、手掛かり難の展開に
おちいりやすいが、英国の中銀金融政策委員会議事録及びGDP速報
値、豪州、南アの消費者物価指数は当該国の金利見通しに与える
影響が大きく、相場の動きを左右しそうだ。
25日のNZ中銀政策金利発表では、政策金利が7.25%に据置かれる
見通しで、声明で示される今後の金融政策スタンスが焦点と
なっている。

ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】 

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
外国為替相場では年初から重要イベントが相次ぐ。
なかでも週末5日の米国雇用統計が最も注目度が高く、
他にも米国のイベントでは2日のISM製造業景況指数や
4日のFOMC議事録、ISM非製造業景況指数。
ユーロ圏では3日の独失業率や4日のユーロ圏消費者物価指数速報値
などが注目される。
ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】 

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週は19日に日米欧の重要イベントが集中!!
なかでも日銀の政策金利発表及び福井日銀総裁の定例会見は
年内最大のヤマ場で、年内利上げ観測が大きく後退する中、
福井総裁の会見内容が利上げ時期の見極め材料となる。

米国では生産者物価指数及び住宅着工件数。
ユーロ圏では独ifo業況指数がポイント。
ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】  

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
米国の景気及び金利動向を見極める上で
8日の雇用統計が最大の焦点。

7日の欧州中銀及び南ア中銀の政策金利発表では、
政策金利の引き上げがほぼ確実な情勢で、声明や会見で
示される今後の金融スタンスがポイント。

豪州では、来年の利上げの可能性を見極める上で
GDPと雇用統計に特に注目。

5日のカナダ中銀政策金利発表では、金利の据え置きは
ほぼ確実だが、景気減速傾向が強まる中、声明で今後の
利下げの可能性が示唆されるかが焦点。

また、4日の本邦法人季報統計/設備投資は、日銀の
年内利上げの可能性を見極める材料として注目されている。

【各国の主なスケジュール】

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週は、日米欧で大物イベントこそ少ないものの、
注目される指標が数多く発表される。

本邦では1日の消費者物価指数が日銀による利上げ時期を
見極める上で非常に注目度が高い。

米国では地区連銀経済報告やシカゴ購買部協会景気指数、
ISM製造業景況指数、住宅関連指標が特に注目されそう。
ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週は日米欧で重要なイベントが少ない。
米国では景気先行指数及びミシガン大消費者信頼感指数、
ユーロ圏では独ifo業況指数がひとまず注目されそう。

週末の米国市場は事実上の休場で、総じて薄商いとなりそう。
ただ、カナダの小売売上高及び消費者物価指数は、来年早期の利上げ観測が
再浮上する中、注目度が非常に高い。

NZの貿易収支も相場への影響度の高く見逃せない。
ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週は日米欧で重要なイベントが予定されている。

国内では14日のGDP速報値、16日の日銀金融政策決定会合終了後の
福井総裁の定例会見。

米国では14日の生産者物価指数、16日のFOMC議事録、消費者物価指数。

ユーロ圏では14日のユーロ圏GDP速報値、独ZEW景況感調査など。

ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週は豪州中銀及び英国中銀の政策金利発表が。
豪州中銀は政策金利を6%から6.25%に、英国中銀は4.75%から5%に
引上げることがほぼ確実な情勢、声明で示される今後の金融政策
スタンスが注目される。

日米欧では主要な経済指標の発表は少ないが、
米国のイベントでは7日の中間選挙及び9日の貿易収支の注目度が高く、
他にもバーナンキFRB議長や地区連銀総裁の講演も注目材料。
ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週は、日米欧で重要イベントが予定されている。
31日の日銀展望リポート、米国では週末3日の雇用統計、
ユーロ圏では31日の消費者物価指数速報値及び2日の
欧州中銀(ECB)政策金利発表後のトリシェ総裁の会見。

米国のイベントでは他にも、コアPCEデフレータや
シカゴ購買部協会景気指数、ISM製造業、非製造業景気指数
も注目される。
ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週の外国為替市場では、週半ばから後半にかけて
重要指標が多い。
26日未明の米FOMC声明発表が最も重要で、
今後の米国の金利動向の見極めが焦点。

27日の本邦消費者物価指数は、日銀による年内利上げ
観測が強まっていることや31日に日銀の展望リポート発表
を控え、注目度が一段と高い。

26日のNZ中銀の政策金利発表も市場で見方が
大きく分かれており、利上げとなるにせよ据置かれるにせよ
相場の大幅な変動は必至で目が離せない。
ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週の外国為替市場は、米国の金利動向の見極めが焦点。
16日のバーナンキFRB議長の講演や17日の生産者物価指数、
18日の消費者物価指数が特に注目されそう。

ユーロ圏では17日の独ZEW景気期待指数に注目。
英国のイベントは、来月の政策金利引上げの有無を見極める上で
いずれも注目度が高い。

ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】


  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
来週の外国為替市場では、主要国通貨相場では極めて注目度の
高いイベントは少ないですが、米国では12日のFOMC議事録、
貿易収支、13日の地区連銀経済報告、小売売上高。
本邦では13日の福井日銀総裁の定例会見が特に注目されそう。

ユーロ圏では相場を左右しうるイベントに乏しい。

12日には豪州雇用統計、カナダ貿易収支と、重要なイベントが集中。
豪州雇用統計は来月の利上げの有無を見極める上で非常に重要。 


ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】


  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
今週の外国為替市場は、日米欧でそれぞれ重要イベントが予定されている。

本邦では週明け2日の日銀短観、米国では週末6日の雇用統計、ユーロ圏では5日
の欧州中銀政策金利発表およびトリシェ総裁の会見が最大の焦点。

ほかにも米国ではISM製造業、非製造業景況指数、ユーロ圏では失業率や
生産者物価指数、製造業及びサービス業PMIが特に注目。

英国及び豪州では11月の利上げが有力視されているが、10月の利上げ観測が
にわかに強まる可能性もある他、週末発表のカナダ雇用統計では、3ヶ月連続で
前月から減少している雇用者数の動向が焦点となっている。

ブログ村で更に詳しく経済指標をチェック 

【各国の主なスケジュール】
 

  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
来週の外国為替市場では、決定的なイベントに乏しく、
特に週前半は手掛かり材料難の展開におちいる可能性が高い。

本邦のイベントでは消費者物価指数。

米国では消費者信頼感指数や耐久財受注、コアPCEデフレータ、
シカゴ購買部協会景気指数。

ユーロ圏では独ifo業況指数やユーロ圏マネーサプライ及び消費者物価
指数速報値に特に注目。

また、カナダGDPやNZの貿易収支及びGDP、南アフリカの貿易収支はいずれも
単独で相場に大きな影響を与える可能性のある指標であり、厳重な注意を要する。 

ブログ村で経済指標を解説しているブログがあります。

【各国の主なスケジュール】  



  ☆応援クリックよろしくお願いします☆
  FXスワップ派の短期トレーディング  FXスワップ派の短期トレディング  FXスワップ派の短期トレーディング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。